八百万姦

八百万姦
Prhs

八百万姦 無料画像



八百万姦の無料画像はこちら

八百万姦 あらすじ

夏休みに田舎に戻ってきた友里恵。
童心に帰って滝でボール遊びをしていたのですが、ふとした拍子にボールが早しに飛び込んでしまいます。
慌てて追いかける友里恵。

そこで友里恵が見つけたのは壊れた社でした。
社と言っても大して大きなモノではなく、友里恵の膝丈くらいだったのでしょう。
友里恵が持ってきたビニールボールがぶつかったせいで完全に崩れてしまったいたのです。
「やっちゃった・・・でも、こんな社あったっけ?」
友里恵の記憶では滝の近くにこんな社はありませんでした。

しかし、今友里恵の目の前には崩れた社と、ご神木と思われる大木があるのです。
友里恵が田舎を出てから造られたという可能性もありますが、どうみてもここ10年でつくられたものには見えません。
「これ、あなたの?」

ふいに声をかけられて振り向くと、そこには巫女姿の女の子がいました。
背の高さは友里恵と同じくらいで白い髪に真っ赤な口紅が特徴的です。
その子は
「おかげで社が壊れたわ」
と暗に友里恵を非難します。

友里恵は必死に謝りますが、壊してしまったものはどうしようもありません。
社は完全に崩れており、ちょっと手を加えて元に戻すなんてできそうにないのです。
それに、友里恵にはもっと気になることがありました。
それは巫女服の子がどこから来たのかということ。

友里恵の記憶が正しければ、こんな子は田舎にいませんでした。
「あなたどこから来たの?」
我慢できずに聞いてみる友里恵。
すると巫女服の女の子は
「ここに村があるから」
と言います。

何のことか判らない友里恵。
しかし、周囲はいつの間にか霧に覆われており、その霧の切れ目から大きな村が見えたのです。
その村の建物は友里恵が見た事がないものばかり。
それもそのはず。この建物は八百万姦の世界のものだったのですから。

八百万姦レビュー

ふとしたきっかけで八百万姦の世界に迷い込んでしまった友里恵。
最初に出逢うのは巫女服の女の子。
この子は八百万姦の世界では珍しく、友里恵に対して害意がないのですが、友好的というわけでもありません。
何故なら、八百万姦で起こっていることのすべてを教えてくれるわけではないのです。
それっぽいヒントはくれますが、八百万姦されていることは教えてくれません。
ちょっと意地悪な子なんですよね。
友里恵がこの子の言ったことの意味を知るのは、八百万姦の世界の歓楽街・高天原に着いてからです。

八百万姦 登場人物

友里恵(百合)
ごく普通の女子大生。
社を壊してしまった事から八百万姦の世界に迷い込んでしまう。
八百万姦の世界では借金を返済するために体を売ることになってしまい・・・!?
百合は八百万姦の世界での友里恵の源氏名。


八百万姦の世界で友里恵と同じ境遇にある女の子。
巴という名前は源氏名だが、本名は忘れるくらいに長く働いている。
巴によると、借金を完済して元の世界に戻った子はかなりいるらしい。

紅華屋の主
友里恵を買った主。
もともと八百万姦の世界の住人で、高天原で商売をしている。

猪神
百合の最初のお客。
ごつい身体と顔をしているが意外に優しく、ユリの事も丁寧に扱ってくれる。

prhsさんの八百万姦とは?

八百万姦はprhsさんの初作品ですかね?
prhsさんの情報が全然見つからないので多分、そうだと思います。
しかし、prhsさんの八百万姦はとにかく画像が綺麗!
八百万姦は人外の神様がたくさん出てくるのですがどれもしっかり描かれており、友里恵を抱くシーンもエロいです。
試し読みしたいなら八百万姦第3話から4話あたりがおすすめです。
ここでは友里恵が初めて八百万姦されてしまうシーンで、蛇に絡めとられた友里恵がエロ可愛いです。

またprhsさんの画力が光るのは八百万姦第6話!
友里恵が猪神に初めてを捧げるのですが、友里恵の緊張感や表情がとてもよく描かれています。