八百万姦 ネタバレその1

女子大生の友里恵が異世界である八百万姦に巻き込まれて大変な目に遭ってしまう「八百万姦 異界で処女を競り落とされて」。
友里恵は身に覚えのない借金を背負わされて、その借金返済のために奔走することになってしまいます。

八百万姦の詳細はこちら

タイトルが八百万姦と言うくらいですから、友里恵の相手となるのは全て異形です。
異形とはいっても、神か、それに近いものですから、基本的には人型です。あんまりえぐい描写はないので、そういうのが苦手な人でも楽しめる漫画に仕上がっています。
友里恵が背負った借金額は明らかにされていませんが、およそ300年も働けば完済できるといわれているほどです。
実際、八百万姦で友里恵を助けてくれる巴という子は自分の本当の名前を忘れてしまうくらい働いているとの事。
それでも借金返済できないなんて、どれだけ膨大な額なのかが想像できます。
巴によると借金返済して八百万姦の世界から抜け出した子もいるらしいです。
もっとも、自分の名前を忘れるほどに時間が経った後に戻っても、それが幸せなのかどうか判りませんが。

八百万姦の世界に迷い込んだ時間帯に戻れるという可能性もありますが、友里恵が1話で出会った巫女服の子の話を聞く限り、それはないような感じです。
つまり仮に友里恵が借金返済して元の世界に戻ったとしても、それは2317年の世界である可能性が高いです。

誰一人知った人もいない、しかもテクノロジーなども完全に変わっている時代に放り出されるのが果たして幸せなのかどうか迷ってしまいますが、友里恵にとってはそんな未来の話より、目の前の八百万姦の世界から逃げ出す方が優先だったようです。
友里恵は初日から八百万姦されるために働き始めます。
友里恵の初日の相手は幸いにも優しい神でした。
巴も「当たり」と言うくらいですから、友里恵は相当ラッキーだったと言っていいでしょう。

このまま上手いことやって八百万姦の世界を抜けてなんてことを八百万姦が思ってしまっても不思議はありません。
でも、これって希望を与えてから叩き落すときの常とう手段ですよね。
実際、次に友里恵の相手になるのは巴ですら弄ぶツワモノだったりします・・・・

八百万姦の世界で友里恵はどうなってしまうのか・・・
先が気になりますね!!