神の乳母 ネタバレ

神の乳母

チンジャオ娘

「ユウくん、帰ったら手を洗いなさい」
百合恵は夫と息子のユウくんと3人で暮らす普通の人妻。
子供の手もかからなくなってきたので、そろそろバイトでもしようと考えています。

なにしろ、子供が小学校にあがったりしたら、いろいろと費用が掛かります。
少しでも足しになればと思い、あまり時間のかからないバイトを探していたのです。
そんなとき、同じマンションの神守さんという女性が、ベビーシッターを探していると聞きます。
同じマンションならすぐに行き帰りができますし、何より安心です。

軽い気持ちでバイトの申し込みをした百合恵ですが、このバイトは全てが罠だったのです。
神守さんという女性の正体は「神の乳母」のラストまで全く不明ですが、なんとなく推測はできます。
正体はネタバレになるのでここでは明かしませんが、なんとなく誰かに似ているのです。
もっとも、神守さんは常にヴェールをかぶっているのでその表情どころか顔を見ることもできません。

このあたりで妖しさ満点なのですが、バイトしたさに百合恵はそのことをスルーしてしまいます。
(チンジャオ娘さんの漫画って、頭弱い子がホントに多いですね・・・)
そして、その結果、百合恵は神の乳母にされてしまいます。

神の乳母といっても、お乳をあげるのが仕事ではありません。
神の乳母は、神守さんが『神』とよぶものにヤられるのが仕事だったのです。
『神』とよばれたものは、百合恵の身体を貪り、快楽を与えてきます。
それが『神』の糧となるのです。
神の乳母としての務めを強要される百合恵。

『神』とよばれるものは、だんだんそれだけでは飽き足らなくなり、夜中に百合恵の部屋に入ってきて快楽を与えようとします。
神の乳母として、それを拒絶できない百合恵。
夫が寝ている傍で『神』に与えられる快楽に耐えなければなりません。
『神』は百合恵の快楽を糧としてますます大きくなり、遂には百合恵より大きくなってしまいます。
そして、『神』が百合恵に与える最後の快楽は・・・

チンジャオ娘さんの描く漫画ってノリのよいものが多いのですが、神の乳母は珍しくダークな雰囲気です。
しかも、ラストは結構救われないです。
神の乳母の役割を終えた由利恵に待っていた結末があまりにも報われません。
もっとも、一番報われないのは百合恵の夫ですが・・・

たいまん!男装娘 ネタバレその1

お嬢様学園に入学するはずが、よく似た名前の不良男子校に間違って入学!?
駒姫英(こまひめ あきら)はしっかりしているように見えて、少し抜けたところがある女の子。
大事な願書を間違って県内屈指の不良学校に出してしまいます。

そして、何故か合格。
仕方なく男装娘として不良学校に通うことに・・・

たいまん!男装娘

仕方なく不良学校に通うことになった英。
男装娘として返送しての入学なので、なるべく問題は起こしたくありません。
だから、優等生のふりをして(実際優等生なのですが・・・)おとなしくしていたら、不良たちに目をつけられて絡まれてしまいます。
しかし、英の方が喧嘩は強く、絡んでくる不良たちをことごとく撃退。
すると、いつの間にか半月で学園の半分をシメたやつという噂になってしまいます。

こうして不良たちから突け狙われることになってしまった英。
ついには不良のトップから番長の座をかけてタイマンしろと決闘を申し込まれてしまいます。
ただ、決闘の条件は武器を持っていないことを証明するために上半身裸ですること。
男装娘の英にとってこの条件は致命的です。

もしバレたら大変なことになると思って逃げる英。
それを執拗に追い回す不良のトップ。
英がいくら喧嘩が強いとはいえ、ついに捕まってしまいます。
そして、たいまん!の最中に英が男装娘であることがバレてしまいます。
こうなってしまうと後は不良のペースです。

バラされたくなかったら、ヤラせろというお決まりのパターンですね。
でも、この不良のトップはなかなか良いやつで、ヤらせてくれたお礼なのか本当に英の正体が男装娘であることをバラしませんでした。

これにはつかの間の安堵する英。
でも、不良のトップの本心は英を独り占めしたいということだったのです。
現に、タイマンの結果を発表するとき、さりげなく英の胸やお尻を触っています・・・

まさか不良たちの前で拒否することもできず、やられっぱなしの英。
しかし、最悪の結末は避けられたとはいえ、この後も不良のトップとの関係は続きそうです。

久保田チヒロさんのたいまん!男装娘は意外な方向に展開していきましたが、結果として、今までにない面白いストーリー展開になっています。
まだ3話までしか公開されておらず、4話以降(つまりタイマンが終わった後)はどうなるのかまだわかりません。
でも、きっと英が困るような要求をしてくるのではないかと思います。
で、英の困った姿を見て愉しむと・・・笑
久保田チヒロさんはちょくちょくコミカルな場面を挟んでくれますが、これが意外と面白く、ストーリーをよりメリハリのあるものにしてくれています。

八百万姦 ネタバレその1

女子大生の友里恵が異世界である八百万姦に巻き込まれて大変な目に遭ってしまう「八百万姦 異界で処女を競り落とされて」。
友里恵は身に覚えのない借金を背負わされて、その借金返済のために奔走することになってしまいます。

八百万姦の詳細はこちら

タイトルが八百万姦と言うくらいですから、友里恵の相手となるのは全て異形です。
異形とはいっても、神か、それに近いものですから、基本的には人型です。あんまりえぐい描写はないので、そういうのが苦手な人でも楽しめる漫画に仕上がっています。
友里恵が背負った借金額は明らかにされていませんが、およそ300年も働けば完済できるといわれているほどです。
実際、八百万姦で友里恵を助けてくれる巴という子は自分の本当の名前を忘れてしまうくらい働いているとの事。
それでも借金返済できないなんて、どれだけ膨大な額なのかが想像できます。
巴によると借金返済して八百万姦の世界から抜け出した子もいるらしいです。
もっとも、自分の名前を忘れるほどに時間が経った後に戻っても、それが幸せなのかどうか判りませんが。

八百万姦の世界に迷い込んだ時間帯に戻れるという可能性もありますが、友里恵が1話で出会った巫女服の子の話を聞く限り、それはないような感じです。
つまり仮に友里恵が借金返済して元の世界に戻ったとしても、それは2317年の世界である可能性が高いです。

誰一人知った人もいない、しかもテクノロジーなども完全に変わっている時代に放り出されるのが果たして幸せなのかどうか迷ってしまいますが、友里恵にとってはそんな未来の話より、目の前の八百万姦の世界から逃げ出す方が優先だったようです。
友里恵は初日から八百万姦されるために働き始めます。
友里恵の初日の相手は幸いにも優しい神でした。
巴も「当たり」と言うくらいですから、友里恵は相当ラッキーだったと言っていいでしょう。

このまま上手いことやって八百万姦の世界を抜けてなんてことを八百万姦が思ってしまっても不思議はありません。
でも、これって希望を与えてから叩き落すときの常とう手段ですよね。
実際、次に友里恵の相手になるのは巴ですら弄ぶツワモノだったりします・・・・

八百万姦の世界で友里恵はどうなってしまうのか・・・
先が気になりますね!!